育毛には良質な睡眠が必要

目覚まし時計睡眠不足が慢性化してしまうと、薄毛や抜け毛を増加させる原因になってしまいます。
日中の紫外線やホコリ、温度や湿度でも髪に大きなダメージを受けていますが、これらの日中に受けた髪や頭皮へのダメージは、睡眠中に修復されているのです。

髪にとって睡眠は大きな影響を与え、育毛のためには質の高い睡眠を欠かすことができません。では、睡眠の質を上げるための「育毛」に良い睡眠についてお伝えしていきます。

育毛と睡眠の関係

私たちの体は、毎日の睡眠をしっかりとることで、正常で健康な状態を保っています。

睡眠をとることで心身の疲れを取り除き、ストレスや不安を解消することもできます。
また、成長ホルモンの分泌が活性化され、髪を修復して再生させる大切な時間でもあり、睡眠不足が続いてしまうと真っ先に髪にも影響が現れます。

寝ている間に髪は成長する

夜の10時~夜中の2時はもっとも成長ホルモンの分泌が活発で、体の様々な組織を修復しています。そのひとつに髪の修復も含まれています。

この時間帯に睡眠を十分にとることで新陳代謝も良くなり血行も良くなるため、髪や頭皮が健やかに保たれて育毛へと?がるのです。

でも、ただ寝ればいいだけではありません、質の良い睡眠をとることがポイントなのです。
睡眠時間に気をつけても眠りが浅くて何度も目覚めてしまうような質の悪い睡眠では、成長ホルモンの分泌も悪く十分な効果は発揮されないでしょう。

パソコンやスマートフォンを見ていると脳が興奮状態になり、寝つきが悪くなってしまいます。
寝る前には照明を落として、好きな音楽を聴いたりしてリラックスした環境を整えるようにしましょう。

こうして見てみると、育毛にはいかに睡眠が大切なのかが実感できますよね。
質の良い睡眠がとれていないと感じた方は、少しずつでも改善していくことが大切でしょう。